医療用音声認識ソフト「AmiVoiceEx7」製品紹介ページ



AmiVoiceEx7 とは
現在、医療現場でもIT化が進み、カルテをはじめとする診療記録の電子化が進んでいます。
ただし、実際の医療現場では医師がキーボード入力に慣れていないことや、患者を見ずに
パソコンの画面ばかりを見てしまうなど、IT化は負担になるという意見があることも事実です。

「AmiVoiceEx7」なら、付属のマイクに話すだけで簡単に文字を入力できます。

「しゃべった言葉をそのまま電子カルテに入力できれば・・・」
そんな多くの医療現場の声に、医療分野に特化した「AmiVoice Ex7」がお応えします。
「AmiVoice Ex7」は、医療専門用語を標準搭載し、
患者の診察記録や所見、看護師の入退院サマリー、紹介状などを「しゃべって」作成できます。
難しい医療用語も音声で一発変換できるので、電子カルテや読影レポート作成時間を
キーボード入力と比較して大幅に削減できます。

「AmiVoice Ex7」は電子カルテや医療向け論文の作成時間を半分以下に削減します。



6つの特長
医療用音声認識ソフト「AmiVoiceEx7」 は声の事前登録が一切必要ありません!
ユーザーごとの声の質、イントネーション、アクセントの違いをシステムが吸収、高い認識精度を実現

1 登録無しでも話者を選ばない不特定話者対応技術
2 95%以上という高い認識率(放射線科、調剤向けでは98%以上の認識率)
3 医療分野における専門性の高い各種用語を標準搭載
4 イントネーション、アクセント、話すスピードに影響されない認識技術
5 専用ハンドマイクによる修正/挿入/削除などの簡単コマンド操作
6 電子カルテ、読影レポートシステムや様々なアプリケーションとの高い親和性
「AmiVoice Ex7」6つの特長




ラインナップ

−各専門分野に合わせた豊富なラインナップ!−

分野 初期導入パッケージ ※初年度は保守加入が必須となります
ソフトウェア + 専用マイク 初年度保守
※次年度以降任意
合計(税抜)
一般向け AmiVoice Ex7 Clinic 200,000 円 20,000 円/年 220,000 円
放射線科向け AmiVoice Ex7 Rad 720,000 円 72,000 円/年 792,000 円
病理レポート向け AmiVoice Ex7 Path 720,000 円 72,000 円/年 792,000 円
調剤薬局向け AmiVoice Ex7 Pharmacy 298,000 円 29,800 円/年 327,800 円
歯科向け AmiVoice Ex7 Dental 298,000 円 29,800 円/年 327,800 円
整形外科向け AmiVoice Ex7 Orthopaedic 250,000 円 25,000 円/年 275,000 円
眼科向け AmiVoice Ex7 Opht 250,000 円 25,000 円/年 275,000 円
精神科向け AmiVoice Ex7 MentalCare 200,000 円 20,000 円/年 220,000 円
医療メール・論文向け AmiVoice Ex7 MedMail 200,000 円 20,000 円/年 220,000 円
リハビリ向け AmiVoice Ex7 Rehab 180,000 円 18,000 円/年 198,000 円
介護向け AmiVoice Ex7 Care 120,000 円 12,000 円/年 132,000 円


    ■製品に含まれるもの
  • ・ソフトウェア(CD-ROM)
  • ・専用マイク1台
  • ・マニュアル
  • ・初年度保守(1年間有効)
    【保守内容】
  •     .瓠璽ーによるお問い合わせ対応:電話・Fax・Email
  •     ∈膿携任悗量欺バージョンアップ
    ■AmiVoiceEx7シリーズは、初年度の保守契約が必須です
  • ・ AmiVoiceEx7シリーズは、製品購入初年度のみ、オンラインサポート保守のご契約が必須となっております。
  • ・ FutureOneShopで販売しているAmiVoiceEx7シリーズは、製品本体と初年度の保守をセットとし、
  •     初年度保守が含まれた価格で販売しております。
  • ・ 保守契約は1年間有効で、次年度以降の保守は任意継続です。
  •     お客様にてご選択いただけますので、ご継続の場合は、再度保守のみご注文ください。
  •     また、初回製品購入時に、次年度以降の保守も合わせて購入しておくことも可能です。








−AmiVoiceEx7専用追加購入用オプション品−

ハンドマイク ヘッドセットマイク ワイヤレス
ヘッドセットマイク
ハンドマイク(SpeechMike Pro LFH3200)
SpeechMike Pro
LFH3200

60,000円(税抜)

ヘッドセットマイク(TalkPro UC1)



TalkProUC1

22,000円(税抜)

ワイヤレスヘッドセットマイク(JabraPro935)



Jabra Pro 935

33,000円(税抜)





紹介動画

商品の特徴を分かりやすく動画でご紹介!
正確でスピーディな音声入力をぜひご覧ください。






活用事例・お客様からの声

導入のきっかけはなんでしたか?

紹介状作成時間の削減のため導入を決めました。(内科外科)
以前は紹介状を作成する場合、診察を終えてからその内容を思い出しながら記録しており、診察時
の記憶をたどって作成することが困難なうえ、患者様は後日紹介状をクリニックまで取りに来る手
間が発生していました。その時にAmiVoiceを知り紹介状作成時間の削減のため導入を決めました。


電子カルテへ完全移行できました。(内科循環器科)
電子カルテを購入していましたが、キーボード入力が下手で診療しながらカルテの入力ができない
状態でした。その際に研究会でAmiVoiceの紹介があり、これで電子カルテが入力できると思いす
ぐ購入しました。練習に少し時間を要しましたが、AmiVoiceの導入で電子カルテへ完全移行でき
ました。


導入されてどのような利点を感じていますか?

紹介状を書くのが楽しくなりました。(内科外科)
キーボード入力と比較すると比べものにならないスピードです。私はパソコンが苦手な方じゃあり
ませんが、3〜4倍のスピードで入力できるようになりました。一番良いと思うのは薬品名や医療専
門用語をマイクに話すだけでスムーズに入るところです。専門用語をキーボードで入力するのは、
正しく変換するのに非常に手間がかかるので、それがクリアできただけでも大きな効果だと思って
います。しかも紹介状を書くのが楽しくなりました。


患者様の回転(診察)が早くなりました。(内科循環器科)
電子カルテの入力、紹介状作成など日常診療はAmiVoiceなしでは不可能です。キーボード入力よ
りもはるかに早く入力することができます。また、入力と共に、患者様の回転(診察)が早くなり
ました。一般内科で午前中40〜50人を診察できるようになりました。医学用語は勿論、漢方の薬
剤名も入力が出来、単語登録も可能なので、ミスの訂正が早くできるところも重宝しています。




動作環境
※ご購入の際は、必ず動作環境を確認してからご購入ください。
OS

Windows 10 日本語版 (32bit/64bit)
Windows 8/8.1 日本語版 (32bit/64bit)
Windows 7 日本語版(32bit/64bit)
Windows Vista 日本語版 SP2以上 (32bit)
※64bit環境では、WOW(32bitエミュレータ)上で動作します
※仮想OS上の動作は、確認はしておりません
※Windows XP(SP2以上)において、AmiVoiceEx7が直ちに利用できなくなることはありませんが、今後、サポートを受けられなくなる場合があります

CPU 1GHz以上のプロセッサ
メモリ 2GB以上
HDD 3GB以上
(上記に加え、ユーザー1人あたりに付き100MB程度必要)
その他 使用時に1ポート以上の空き(スピーチマイク使用時に必須)
インストール時にDVDドライブが必要








ページトップへ